【最高品質】優良すぎる小学生向け学習動画サイトTop4【学力向上】

コロナウイルスにより緊急事態宣言が発令され、全国の学校が臨時休校となりました。

臨時休校によって、大きな学習の遅れが生まれ、各自治体・学校での対応は、学習内容を進める予習型の課題配布でした。

そして、この課題配布は、家庭での環境に大きく依存するもので、学校再開後の学力差が大きく広がるということを不安に思う保護者の方も多いでしょう。

・お子さんの学力に不安がある
・臨時休校中家庭で子どもへの学習支援が中々できない

そんな保護者の方々に見て欲しい記事です。

子どもの勉強を支えてくれるのが学習動画

ネット環境には、授業スタイルやアニメーションスタイルの様々な学習動画があります。

どのサイトの学習動画が良いのか、勉強の助けとなるのかをまとめました!

<小学生向け学習動画サイトTop5>
1.スダディサプリ小学講座
2.YouTube
3.NHK for School
4.文部科学省

それぞれ解説していきます♪

1.スタディサプリ小学講座

CMでの「スタサプっ♪」を聞き覚えがあるのではないでしょうか?

【スタディサプリ大学受験講座】2020年CM 『リスニング対策の神授業』篇 (字幕あり)

大学受験をメインに行っている企業ではありますが、実は、小学生向けの講座も多く配信しています。

「スタディサプリ小学講座」は、リクルートが提供している【オンライン学習サービス】です。

勉強が難しくなる小学校4年生から、中学生受験対策までカバーしていて、 小学生用だけで1000本近くの講義動画がPC、スマホで見放題となっています。

Point ♪1.圧倒的低価格!なんと月額1,980円!
2.専用教材の購入の必要なし!自宅のパソコン・タブレットが塾になる!
3.プロ講師のわかりやすい講義動画で苦手克服から学習習慣の定着ができる!
4.今なら2週間無料でお試し可能!
5.1000本近くの講義動画がいつでもどこでも見放題!
6.ドリルの正答率でニガテなポイントを見える化!
7.子どもの学習記録を保護者に知らせる機能も充実!

これだけのおすすめポイントが詰まっています。

特に月額1,980円というのは破格の値段です。安すぎます!

家庭教師を雇うとなると週2回で10,000円程度
塾に通うとなると月に15,000円程度

かかってしまいます。


さらにさらに!
なんと今なら14日間無料でお試しができるのです♪

今なら14日間無料キャンペーン実施中!
 テキスト冊子もすぐに届く!


教科は「国語」「算数(基礎)入門」「算数」「理科」「社会」と算数重視の主要4科目がそろっています。

各教科、学年での授業数はこのようになっています。

随時学習動画が更新・投稿されるため、動画の数はどんどん増えています。

「算数(基礎)入門」では、黒板を使った学習動画だけでなく、紙に書いて行う動画もあります。

教科の単元に応じて、プロの講師達が最も学習効率の良い、わかりやすい授業を展開している学習動画サイトです。

14日間の無料キャンペーンを使って試してみる価値はあると思います♪

今なら14日間無料キャンペーン実施中!
 テキスト冊子もすぐに届く!

2.NHK for School

NHKが提供する小学生向け学習動画配信サービスです。

教科の学習動画は2000本以上、学習のエッセンスをまとめたクリップ動画はなんと7000本!

学習動画以外にも様々なコンテンツが用意されている素晴らしいサービスです♪




ウェブ版とアプリ版がありますが、どちらでもかまいません。

アプリ版の方がシンプルで操作しやすく動画を簡単に探せます。

NHK for School

NHK for School

無料posted withアプリーチ

アプリ版を開くと、このように教科を選択することができ、

学年やジャンルごとに分かれている「番組」があります。

1つ1つの番組に、同じ形式で様々な単元の動画があるので、ここから選択できます。

おすすめポイント!・全てが無料で使える♪
・小さな動画もあわせると10000本近い動画が見放題!
・教科や学年ごとにカテゴライズされていて動画を見つけやすい!
・長くても10分と簡単に見られる動画の長さ
・特に理科と社会が充実している
・主要教科以外にも様々なジャンルの動画がある!

残念ポイント・参考動画であって授業動画ではない
・ただ見るだけになってしまう
・国語と算数の動画が少ない

自分の持つ教科書、学習教材に合わせて「参考」として活用するのであれば『NHK for School』がおすすめです♪

3.文部科学省

実は小学校の学習内容を決めている文部科学省からも学習コンテンツが配信されています。

「文部科学省 子供の学び応援」という公式LINEがあり、友達登録をすると簡単に学習動画や教材を利用することができます。

画像のように簡単にコンテンツを探せるのが特徴です!

各自治体や教科書会社が作った教材や学習動画が見放題です!

もちろん全て無料で学習することができます♪

おすすめポイント ・無料で様々な学習動画が見放題!
・学習教材もついている!
・国の行政機関なので安心

残念ポイント ・教科や単元ごとにコンテンツ量の差がある
・教材を印刷する必要がある

4.YouTube

えっ・・・? あのYouTube?

はい、そのYouTubeです。

普段面白い動画や、ゲーム実況動画、料理動画等見ている「YouTube」に実は沢山の学習動画が配信されています♪

「小学生 漢字」と検索したり、

「小学生 理科」と検索したりするとこんなにも多くの動画が出てきます。

素人~プロ講師までの様々な人、企業がこのように様々な教科、単元に合わせて動画を配信しており、黒板やホワイトボードを使った授業形式のものや、パワーポイントのようなアニメーション形式のものもあります♪

算数であればこの「とある男が授業をしてみた」さんの授業動画がわかりやすい上に、学年ごとでまとまっていて大変使いやすいです!

おすすめポイント ・学習動画が豊富!
・いつも使っているサービスだから操作に慣れている
・無料で使うことができる

残念ポイント ・学習以外の動画という誘惑が多い
・全ての動画がプロの授業ではないため下調べが必要な動画もある
・教科や単元によって動画の量に差がある

約束をきちんと守って、学習動画に集中できるのであれば「YouTube」はかなり使える教材になります♪

まとめ

小学生向けのおすすめ学習動画を紹介しました♪

子供の特性に合わせて学習動画サイトを選択して、環境を整えてあがられるといいですね!

それぞれのサイトの良さがあるので、しっかり吟味してください!

プロフィール
この記事を書いた人
さくさく先生

iPad活用×学びあいを実践する小学校教師です。
研修や本で得た知識、経験をもとに、自分なりにまとめています。
参考にしていただけたら嬉しいです♪

さくさく先生をフォローする
教育
さくさく先生ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました