【ICT教育】GoodNotes5教員にすすめる理由Top4【iPad活用術】

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2.png です

GoodNotes5は、980円の有料アプリではありますが、この値段を優に上回る性能っぷりを見せくれます。特に教員におすすめな理由は以下の4点です。

1.減紙(ペーパーレス)
2.ノート
3.デジタル教科書
4.資料管理



GoodNotes 5

GoodNotes 5

¥980posted withアプリーチ

1.減紙 (ペーパーレス)

学校ではまだまだ紙の時代。毎日沢山のプリントが印刷され、捨てられています。

しかし、Good Notesがあれば、手持ちの書類が1/10にまで減らせます。


会議の資料、研修の資料、その他資料などなど、あの資料どこに置いたっけ、あの資料もう捨てちゃった・・・、会議に持っていく資料が見つからない!


そんな悩みをすべて解決してくれます。


なんでかって、それは簡単。写真でカシャリと撮ってしまえば、あとはこのアプリに保存するだけ。


フォルダ分けしたり、ノートを作成してページの1部としてしまえば管理も楽チン。


検索機能もついているため、探す手間もありません。


写真でカシャリには既存のカメラでも可能ですが、Good Notesと相性抜群のアプリがありますので、後に紹介します。

えっ?会議中にメモをとったり、資料の変更を書き入れる必要があるから、写真を撮って見るだけなら使えないって?

それも簡単に解決してしまいます。次はノート機能です。

2.ノート


Apple Pencilと相性抜群なこの手書き機能。紙のノート
に書いている感覚で自由に書くことができます。


諸々の資料にも書き入れることができるので、先ほどの会議中のメモや資料の変更も簡単に追記することができます。


色も豊富な上、ボールペンから万年筆、筆ペンとペンの種類も変えられ、蛍光ペンや図形機能、画像挿入も簡単にできるため大きな筆箱も必要ありません。


自由選択機能を使えば、場所を入れ替えたり、レイアウトを変えたりと自由自在です。


また、教員には必須の学習指導案。


これもこのノート機能を使って簡単に作成することができます。


いちいちパソコンを起動させて、Wordを開いて指導案を書いてという作業がなくなるのです。

Good Notesを開いて指導案ノートをタップすれば、いつでもどこでも書くことができます。

また、授業終わりに板書の写真をとって、指導案ノートに貼り付ければ、授業の振り返りも簡単にできます。

このように、子どものノートを写真に撮って、プリントや指導案に張りつけておくと、どんな思考があったのかすぐに思い出せます♪

もちろん、プリントの赤文字もGoodNotesで子どもと一緒に解いた問題の回答です!


そして、指導案を書くことに関しては、次に紹介するデジタル教科書ととーーーーっても相性がいいので、ぜひご覧ください。

3.デジタル教科書


このGood Notesは教科書としても使えるのです。

あの重たい教科書をいくつも持って、教室まで行く必要がなくなるのです。


やり方は簡単。減紙(ペーパーレス)と同じく、カメラでパシャリと撮るだけ。

アプリを使えば、簡単にきれいにオリジナルのデジタル教科書ができあがります。


ページ数が多くて写真なんか撮ってられないよという方。ご安心ください。もっと簡単に取り込む方法があります。


それは・・・・自炊です。

自炊?ご飯でも作るの?

作りません。自炊のやり方についてはいくつもサイトがありますので、そちらを参考にしてみてください。


デジタル教科書のよい点は、拡大できる点蛍光ペンでラインが引ける点。そしてノートと相性ばっちりの機能、スクリーンショットが撮れる点です。


テレビに映して拡大すれば、今教科書のどこを見ているのか子どもたちはすぐにわかります。


蛍光ペンでラインを引けばどこが重要な部分なのかすぐにわかります。


スクリーンショットを撮ることで、教科書の一文や図、絵を簡単にノートに貼り付けることができます。

つまり、学習指導案が劇的にやりやすく、見やすくまとまるのです。

4.資料管理


紙資料を写真で撮って、名前をつけ管理する。

・・・減紙と似ていますが、こちらでは、教師に必須の学習指導要領や論文などに関わったものについて説明していきます。

Good Notesのよいところは資料管理が行いやすいところ。

そして、Good Notesを扱うのはタブレット。たった1枚のタブレットに沢山の情報を詰めることができます。


教師の皆さんならわかるはず、あの教科ごとにある大きな冊子。でも授業をする上で読むべきもの。


そう、学習指導要領です。


教材研究、授業準備で必要になってくると思いますが、小学校ですと、十数冊読むことになります。


これを毎回教科書と並べて読んでいたりしては効率が悪い。



え・・・あの指導要領も写真で撮るの・・・?

いやいや。インターネットにpdf化された指導要領がそろっています。ダウンロードさせていただきましょう。

ネットで開いた指導要領のページで、共有ボタンを押すとGood Notesがしっかりと出てきます。こちらにコピーすることで、いつでも簡単に見られます。

さらに、ページ登録や蛍光ペン機能を使えば、見たいページがすぐに見られるようになります。



さまざまな便利機能を備えたGood Notes。仕事のどんな場面でも大活躍間違いなしですので、ぜひともインストールをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました